年齢肌のトラブルと、エイジングケアの化粧水の選び方

そろそろ エイジングケア をはじめてみようかな?

でも、エイジングケアをするにはどんな化粧品を選べばいいの?
そんな疑問が尽きないと思います。

  • シミやくすみが気になる
  • 毛穴のゆるみが気になる
  • たるみやほうれい線が気になる
  • 乾燥で化粧ノリが悪い
  • シワが目立ってきた
  • エイジングトラブルは多岐に渡ることでしょう。
    お肌のトラブルによって使う化粧品を変えていくことも必要になってきます。

    年齢肌のトラブル

    エイジングケアとは、加齢によるお肌のトラブルを改善していくこと。アンチエイジングといわれる抗加齢療法のことです。

    年齢を重ねることによって酷使されてきた肌が、酸化、乾燥、糖化してしまいシミやくすみを作り、ハリや弾力の低下にもつながります。

    紫外線

    紫外線によるトラブル

    中でも他人事ではないのが、紫外線が原因によって起こる年齢肌トラブルです。
    長年浴びてきた紫外線によって体内にメラニン色素が蓄積され、それが年齢を重ねていくとシミやシワとなって顔に現れます。長年蓄積されてきたものなので、お肌に現れて気付いたころには手遅れなことが多いです。

    乾燥によるトラブル

    人間の肌のうるおい成分は20歳をピークにどんどん減少していきます。肌が乾燥することによってコラーゲンやエラスチンが減少し、たるみやシワを引き起こしてしまうのです。
    加齢による体の変化がとくに肌に出やすいので、ケアには十分に気を付けなければなりません。

    糖化によるトラブル

    お肌の糖化による年齢肌のトラブルはくすみ。
    もともと透明なコラーゲンやケラチンが糖化し、黄色や茶褐色に変色することでシミの原因になってしまいます。
    また、糖分の摂りすぎもシミを増やす原因のひとつ。老化を促進してしまい肌がくすみ、シワやたるみを増加させます。

    エイジングケア に必要な美容成分

    これらのエイジングトラブルによって必要となる美容成分は変わってきます。
    まずはエイジングケアに必要となる美容成分を頭に入れておきましょう。

    美容

    セラミド

    セラミドは、皮膚表面の皮脂膜の下にある角質層のことです。細胞と細胞をつなぐ役割をしていて、高い保湿力で肌を乾燥やシワから守り、キメを整えて肌荒れを防ぎます。

    ヒアルロン酸

    ヒアルロン酸もセラミド同様に高い保湿力を備えていて、水分保持には欠かせない成分です。肌のシワやたるみの予防にもなります。

    エラスチン

    エラスチンは肌の真皮層で肌の土台となるコラーゲンにからみつき、固定して支える役割を担っています。つまり、たるみ予防に大きな役割を果たす成分です。

    コラーゲン

    コラーゲンはタンパク質の一種。肌の真皮層で網目状の層を作り、弾力やハリを保ちます。シワの減少や、肌の水分量アップなどの効果があります。

    アミノ酸

    アミノ酸は肌の主成分となる、コラーゲンを作るための原料です。皮膚の表面では保湿成分として肌のうるおいとキメをキープします。

    レチノール

    レチノールはビタミンAの別称で、活性酸素を減らす役割をします。肌荒れを改善したり、皮膚の細胞分裂を活発にして肌の代謝を正常にします。

    ビタミンC

    ビタミンCは紫外線によるメラニン色素の生成を抑え、シミをうすくする役割があります。コラーゲンを作るのに欠かせず、美肌効果や毛穴の引き締め効果もあります。

    しかしビタミンCは安定性が悪く、空気に触れて酸化したりと効果が失われやすい成分でした。それを人工的に改良し、誘導化することが吸収しやすく安定させたものがビタミンC誘導体です。

    これによって効率的に安定してビタミンCを肌に浸透させることができます。

    エイジングケアの化粧水の選び方

    加齢を抑えるためのエイジングケアに大切なのは継続です。
    自分のエイジングトラブルの悩みに合った化粧品を選び、使い続けることが大切です。

    どんな化粧水を選べばいいのか、悩み別に簡単にまとめました。
    自分の肌の状態と照らし合わせて、どの化粧水が効果を期待できるのか判断してみてくださいね。

    悩み別・化粧水

  • シミやくすみが気になる
  • 美白、医学部外品(薬用)表記があるもの
    ビタミンC誘導体、アミノ酸配合のもの

  • 毛穴のゆるみが気になる
  • ビタミンC、コラーゲン配合のもの

  • たるみやほうれい線が気になる
  • ビタミンC、コラーゲン、エラスチン配合のもの
    ヒアルロン酸、セラミド配合のもの

  • 乾燥で化粧ノリが悪い
  • ヒアルロン酸、セラミド配合のもの

  • シワが目立ってきた
  • ヒアルロン酸、セラミド配合のもの
    ビタミンC誘導体、レチノール配合のもの

    大きく分けて、これらを目安に化粧品を選ぶと良いと思います。

    多くの化粧品会社ではトライアルセットが用意されているので、まずはお試しから使ってみて自分の肌に合うものを探してみるといいかもしれませんね。

    エイジングケアにオススメの化粧品

    気軽にお試しできるトライアルセットをご紹介します。

    シワ、たるみ、自分のお肌の悩みによって選ぶ化粧品は変わってきますので、まずはご自身の肌としっかり向き合って選んでみてくださいね^^





    アンチエイジングってどんなこと?こちらで少し詳しくお話します。
    アンチエイジングとは?

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?
    年齢を重ねていくと気になってくる年齢肌の悩み…

    女性にとってエイジングケアは誰にだって必要になってくる避けては通れない道です。
    毎日のお手入れを少し変えるだけでみずみずしい肌を手にいれ、いつまでも若々しくいられるようにお手入れは欠かさないようにしたいですね。

    目の下のクマの原因と予防・対策

    2018.10.26

    スキンケアで改善できるお肌のくすみの原因とは?

    2018.10.10

    エトヴォスのミネラルファンデーションで肌をケアしながらメイクを!

    2018.09.21

    オーガニック化粧品 って?メリットとデメリットは?

    2018.09.13

    ミネラル化粧品でナチュラルな肌へ

    2018.09.11