ブースター化粧品ってなに?どう使うの?徹底解説!

スキンケアの特集を見ていると、ブースター化粧品 の話題がよく出てきますよね。

化粧水や美容液、乳液とスキンケアには力を入れていても意外とこのブースター化粧品は使ったことがない人も多いのではないでしょうか?

ブースター化粧品ってどんなもの?効果は?
そんなギモンについてお話していきます。

ブースター化粧品 とは?

ブースター化粧品

ブースター化粧品とは、化粧水の前に使う導入美容液のことです。

ブースターは英語の「boost(ブースト)」からきていて、押し上げる・高めるといった意味があります。
その名の通り、ブースター化粧品には固くなってしまっている角質層の奥まで浸透して肌をやわらかくし、その後の基礎化粧品の効果をサポートしてくれる役割を持っています。

化粧水の後につける美容液には美白・保湿成分などが凝縮されていて、お肌のスペシャルケアとしての意味合いが強く、導入美容液とは役割が異なるんです。

ブースター化粧品の効果

美容家など美容にこだわっている人たちがこぞって使っているらしいブースター化粧品。
ブースター化粧品を使った後は、化粧水や美容液、クリームなどの浸透力を高めてくれる効果があります。

少し難しく言ってしまうならば、普段は弱酸性の肌ですが、ブースター化粧品をつけることによって一時的にアルカリ性になります。

そうすると肌質を中和するために酸性物質を分泌して、これが保湿成分となり基礎化粧品の浸透を良くするんです。

化粧品
  • 美容成分を浸透しやすくする
  • 水分の通り道を作りうるおいを隅々まで届ける
  • 不要な角質を取り除いてスキンケアの浸透を高める
  • 浸透力を高めるだけでも、商品によってこれだけの違いがあります。

    その後の化粧水の浸透力を高めてくれるだけでなく、角質や皮脂なども落としてくれるので毛穴詰まりの解消も期待でき、毛穴詰まりが解消されることで肌への浸透もスムーズに行われるようになります。

    こうした効果的な効能を期待するためにも、自分の肌の状態に合った製品を選ぶのも重要になってきます。

    ブースター化粧品はこんな人にオススメ

    美容

    導入美容液は、肌の状態が正常な人で化粧品がきちんと浸透する土台ができている人には必要がないものです。

    こんな肌の人にオススメ!
  • 乾燥肌に悩まされている
  • 化粧ノリが悪い
  • 肌のゴワつきが気になる
  • スキンケアの効果を感じにくくなった
  • 心当たりがある人は、角層が固くなっていて化粧水などのスキンケアが浸透しづらくなっているのでブースター化粧品で肌をやわらかくしてあげることが必要です。

    ブースター化粧品の選び方

    選び方のポイントは、自分の肌に合ったテクスチャーのものを選ぶこと!

    美容液タイプ・ふき取り用化粧水タイプ・ミルクタイプと大きく三種類に分けることができるので、その中から自分にピッタリのものを探してみてくださいね。

    1.美容液タイプ

  • オイルベース、ジェル状などテクスチャーは様々。
  • 保湿成分を多く含んだものが多く、乾燥肌の人にオススメ
  • 2.ミルクタイプ

  • 乳液のようなタイプで肌に摩擦や刺激を与えない
  • 敏感肌の人にオススメ
  • 3.拭き取りタイプ

  • コットンで拭き取ることで余分な皮脂を拭き取る
  • 角質を落として肌のゴワつきをなくし、キレイにしてくれる
  • 脂性肌タイプの人や毛穴の黒ずみが気になる人にオススメ
  • その他にも、お手軽に手入れしやすくて旅先にも持っていきやすいスプレータイプのものなど、色々なタイプのものがあります。
    自分のお肌や用途にあったブースターを選んで楽しくスキンケアしていきましょう。

    基本的にどの基礎化粧品にも合い、他の化粧品との相性を考えずに好きな成分が入っているものを選んでもらってOK!

    いつものスキンケアに気軽に導入できます。

    ブースター化粧品の使用方法

    オイルスキンケア

    洗顔後のスキンケアは、肌の水分が蒸発してしまわない内になるべく早く行わないと乾燥の原因になってしまいます。

    ブースター化粧品の使用は、洗顔後すぐ。
    化粧水をつける前に、顔全体になじませます。

    洗顔後すぐにブースター化粧品を使うことで、その後の化粧水の浸透力がぐっと高まってくるんです!

    ブースターは適量で!
    浸透力を高めたいからとブースター化粧品を多くつけすぎてしまうのは厳禁
    つける量が多すぎると、肌の油分を余分に取り去ってしまいます。商品に記載されている注意書きをしっかり確認して、適量でケアしましょう。

    ブースター化粧品を肌になじませた後は、しっかりと化粧水や乳液が保湿してくださいね。保湿成分が含まれているものもありますが、あくまでブースターは保湿力を高めてくれるサポート役!

    せっかくブースターで底上げしたのに、保湿ケアを怠ってしまっては台無しです。

    ブースターを使えば高級化粧水並みの威力を発揮します。

    毎日のスキンケアにひとつ足してみるだけで劇的に変わるので、最近化粧品の買い替えに悩んでいるのならブースター化粧品をいつものスキンケアにプラスしてみるのはどうでしょうか?

    今までの化粧品の買い替えの必要がなく、プラスするだけで効果が実感できます。

    目の下のクマの原因と予防・対策

    2018.10.26

    スキンケアで改善できるお肌のくすみの原因とは?

    2018.10.10

    エトヴォスのミネラルファンデーションで肌をケアしながらメイクを!

    2018.09.21

    オーガニック化粧品 って?メリットとデメリットは?

    2018.09.13

    ミネラル化粧品でナチュラルな肌へ

    2018.09.11