NMF(天然保湿因子)って?お肌のバリア機能に欠かせない成分について

天然保湿因子 って聞いたことありますか?

NMFとも呼ばれる成分で、肌の保湿にとても重要なものです。

エイジングケアに大切だとも聞きますが、一体NMF(天然保湿因子)ってどんなものなんでしょうか?

化粧品を選ぶ基準にもなるNMFについて解説していきます。

NMF( 天然保湿因子 )ってどんなもの?

天然保湿因子

NMF(天然保湿因子)とは、英語の“Natural Moisturizing Factor”ナチュラル・モイスチャライジング・ファクターの略です。

肌にもともと備わっている保湿因子で、表皮の角質細胞の中にあります。お肌の保湿機能と、外部の刺激から守ってくれるバリア機能を備えている無くてはならない存在。

NMFと、角質幹細胞脂質の主成分でもあるセラミド、それから皮脂と汗が混じってできる皮脂膜肌の三大保湿成分と呼ばれていて非常に大切な成分です。

NMFのの主成分であるアミノ酸やその他の成分は水の分子と非常に相性が良くて結合しやすいので、一度水と結合すると、とっても蒸発しにくい水になります。

NMF(天然保湿因子)はどうやってできるの?

NMFが含まれている表皮は、角質層・顆粒層・有棘層ゆうきょくそう・基底層の4つの層から成り立っています。

その中の顆粒層で生成されるプロフィラグリン
これが表皮のターンオーバーによって角質層に移行すると、フィラグリンというたんぱく質へと分解されます。

💭 フィラグリンってなあに?

このフィラグリンはお肌のバリア機能に欠かせないとっても大切なもの。
アトピー性皮膚炎の患者さんにはフィラグリンの遺伝子異常が多く見つかっているのだとか。

フィラグリンの減少や消失に伴い、お肌のバリア機能が低下してアレルギーによる炎症と重なり、アトピーを引き起こしてしまうんです。

そのフィラグリンが角質層の下層から上層へと移行するときに細やかなアミノ酸まで分解され、最終的にNMF(天然保湿因子)になります。

また、このフィラグリンが分解される際にプレオマイシン水解酵素(BH)がその働きを助けていることがわかったそうです。

BHの活性が高いとNMFの量が多くなり、バリア機能が十分に強化されて、肌表面の水分蒸発量が少なくなります。

普段自分の肌の構造なんて気にすることもありませんが、私たちの体はまるで精密機械のように複雑でいろんな働きをしてくれているんですね。

NFM(天然保湿因子)の気になる働き

コットン

NMFは、水分が蒸発するのを防ぎ、お肌のバリア機能として頑張ってくれていると最初にお話ししましたが…

もう少し詳しく説明していこうと思います。

NMF(天然保湿因子)の主な構成成分は、アミノ酸です。

アミノ酸が全体の40%を占めており、グリシンやアラニン、セリンやプロリンなどのさまざまなアミノ酸が混ざっています。

セリンやプロリンは吸水性が高く、お肌の保湿に一役買ってくれていて、これらが不足することによって乾燥肌・敏感肌になり、肌荒れやアトピー性皮膚炎、肌老化の原因になります。

NMF(天然保湿因子)の親水性が高いのはこのアミノ酸のおかげ。

水分を吸着する働きが、肌の保湿力を高くし、角質層の柔軟性と弾力性を高めてくれるのです。

逆をいうと、このNMFが少なくなると肌の水分を保つことができません。

化粧水などで水分を補充しても、肌の乾燥を防ぐ力が弱くなっているためすぐに乾燥してしまうのです。

このような状態を防ぐためにも、お肌のターンオーバーを正常に働かせることが、皮脂膜やセラミドのバランスが重要になってきます。

それぞれの働きが積もり積もって、私たちのお肌を守ってくれているんですね。

NMFとエイジングケアの結びつきって?

最初に少し触れましたが、NMF(天然保湿因子)はエイジングケア化粧品と大変重要な結びつきがあります。

NMFもその他の成分と同じように、加齢と共に減少しいていく傾向にあります。

ターンオーバーが遅れるとうまくつくられないこともありますが、基本的には毎日一定の量がつくられています。

これが少なくなると乾燥肌をもたらし、肌荒れの原因になります。

そんな乾燥肌対策の一つとして、エイジングケア化粧品にNMFを構成するアミノ酸が配合されているものがあります。

アミノ酸化粧品に配合されているアミノ酸は、NMF(天然保湿因子)の成分であることが多く、保湿力を高める働きをしてくれます。

お肌の水分蒸発を防ぎ、肌にハリやうるおいを与えてくれるので、年齢と共に肌から失われていくハリや弾力を取り戻す手助けをしてくれるんです。

いつまでも若々しくいたい私たち女性には欠かせないですね!

まとめ

いかがだったでしょうか?
美容について調べていると目にすることもあるNMF(天然保湿因子)がどんな成分で、どんな働きをするのか。

自分の肌にあるものがどんな働きをしてくれているのか理解すると、普段の洗顔やスキンケアをする時の意識も変わってきますよね。

アミノ酸が配合されているスキンケア用品では、エトヴォスのモイスチャライジングローションがオススメ。

混合肌にオススメの化粧水

高保湿成分であるセラミドに、NMF(天然保湿因子)やヒアルロン酸を掛け合わせて肌の保湿力を高めてくれる化粧水です。

他にもアミノ酸配合の化粧品はたくさんあるので、化粧品選びの時には参考にしてみてくださいね。

目の下のクマの原因と予防・対策

2018.10.26

スキンケアで改善できるお肌のくすみの原因とは?

2018.10.10

エトヴォスのミネラルファンデーションで肌をケアしながらメイクを!

2018.09.21

オーガニック化粧品 って?メリットとデメリットは?

2018.09.13

ミネラル化粧品でナチュラルな肌へ

2018.09.11