お肌のターンオーバーについて

『肌のスキンケアには ターンオーバー が大事』

肌荒れに悩んでいる時、いつもと違うスキンケア方法を考えている時、必ず耳にするターンオーバーという言葉。

私たちの肌にとって大事な機能であることはわかるけれど、
それって実際には肌でどんな働きをしてくれているんだろう?

ターンオーバーって、なんなのかな?

ターンオーバーの仕組みをわかっていると、スキンケアに対する意識も変わってきます。

肌の状態を健やかに保つために、私たちのカラダに備わっている細胞は毎日どんな働きをしているんでしょうか?

そんなターンオーバーの仕組みについて説明していきます。

ターンオーバー とは?

私たちの肌は、紫外線や花粉など、外部からの刺激をとても受けやすいです。

そんなたくさんの刺激から、体の中の大切な組織を守るバリアのような働きをしているのが、肌の3つの層「表皮」「真皮」「皮下組織」

この中の「表皮」に、ターンオーバーのヒミツが隠されています。

美容について調べているとターンオーバーっていろんなところで聞くけど、それって結局なんのこと?
肌のどこで、どんな働きをしているの?

ズバリ、ターンオーバーとはお肌が生まれ変わる肌の新陳代謝のことです。

ターンオーバーの仕組み

先ほどお肌には、3つの層が存在すると説明しました。
お肌の外側から並べて表皮・真皮・皮下組織 、この3つから成っています。

ターンオーバー

表皮は肌の水分を保つ役割もあり、これをさらに細かく層を分けると、4つの層が隠されているんです。

一番外側から「角質層」「顆粒層」「有棘層ゆうきょくそう」「基底層」
この4つの層が、お肌の生まれ変わりと深い関わりがあるんです。

ターンオーバーのプロセス

まず最初に、一番奥にある基底層から細胞が生まれます。

実はこの基底層には、血管から栄養をもらって新しい細胞を生み出す働きがあるのです。
そこで生まれた細胞は形を変えながら表面に押し上げられていって、角質層へと登っていきます。

角質層は驚くほど薄く、その厚さはわずか0.02ミリほど!
ほとんど目に見えないくらい薄いのに、この角質層では驚く役割が果たされているんです。

スキンケア

基底層で生まれた細胞が有棘層・顆粒層へと上がっていき、角質層へと到達するとそこで肌を保護する役割を行い、そうして役割を果たし終えると、古い角質は垢やフケとして自然と剥がれ落ちていきます。

このサイクルが、肌のターンオーバーと呼ばれるものです。

ターンオーバーの周期

お肌のターンオーバーは毎日行われていますが、実は周期というものがあって、新しく細胞が生まれてから垢になるまでの日数はある程度決まっているんです。

『正常な肌のターンオーバーの周期は約28日』

もしかしたらこの日数はどこかで聞いたことがあるかもしれません。
実はこれは、若くて瑞々しいお肌の時のサイクルなんだとか。

個人差もありますが、年齢によってお肌の生まれ変わりの周期は大きく変わってきます。

年齢別周期の目安
  • 10代 … 20日前後
  • 20代 … 28日前後
  • 30代 … 40日前後
  • 40代 … 55日前後
  • 50代 … 75日前後
  • 60代 … 100日前後
  • 私たちがよく耳にする『正常なターンオーバーの周期は約28日』というのは、だいたい20代の肌のことなんですね。

    20代の肌は、比較的肌トラブルが少なく、理想的な状態とされているので目安として表記されているのだとか。

    ターンオーバーの乱れを改善しよう

    年齢を重ねていくことによって新陳代謝が低下すると、ターンオーバーの周期もゆっくりとしたものになります。
    細胞が生まれ変わるまでの時間がかかる、ということは…

    たとえば肌のシミが濃くなったり、
    傷や虫刺されなどの痕がなかなか消えなかったり…

    女性にとってはあまりうれしくない事態に。
    お肌のターンオーバーの周期が乱れることは、深刻なお肌の悩みへとつながっていきます。

    ターンオーバーが乱れることによる肌悩み

    トラブル

    では実際にお肌のターンオーバーが乱れてしまうと、どんな影響がでてしまうのでしょうか?

    私たち女性にとっては見過ごせない事態、なるべくなら正常な状態でお肌に負担をかけずにいたいです。

    その1・肌のくすみや乾燥

    肌の生まれ変わりによって表面へと押し出されてきた古い角質。
    周期がくると自然と剥がれ落ちるはずのものが、ターンオーバーの働きが乱れることによって剥がれ落ちずに肌に残ってしまう場合があります。

    本来剥がれ落ちていくはずの細胞が残ってしまうことで、肌からは透明感が失われ、乾燥の原因になることも!

    また、肌の乾燥が原因で皮脂の分泌が過剰になり、大人ニキビができやすくもなります。

    なかなか治りにくいので、ニキビを治そうと思うと余計ストレスに…

    その2・肌のゴワつきやシミ

    古い細胞が剥がれ落ちずに、肌に留まってしまっていると、角質層が厚くなり、肌の表面がゴワついて固くなってしまいます。

    ターンオーバーによって排出されるはずのメラニン色素が排出できなくなって、シミが増えたり濃くなる原因にも。

    また、他にも肌のキメを整えることができなくなって毛穴が開き、肌のたるみや弾力を失わせる原因となったりと…

    周期が乱れることで化粧水や美容液が肌の奥まで浸透しづらくなり、スキンケアの効果をあまり感じることができなくなったりと、様々な肌トラブルにつながっていってしまいます。

    ターンオーバーの乱れの原因

    紫外線など外部からの刺激で肌が刺激されるとターンオーバーが乱れる原因になりますが、他にもさまざまな要因があります。

    紫外線などの刺激による外的要因の他に、睡眠不足栄養の偏った食生活などから引き起こされるホルモンバランスの乱れによる内的要因

    スキンケア等で肌の調子を整えることはもちろん、体内からの調子を整えてあげることも大切になってくるのです。

    生活習慣の乱れを改善!

    運動

    肌のターンオーバーが最も活発になる時間帯は午後10時~午前2時の間といわれています。

    眠り始めてから3時間のうちに、ターンオーバーを促進してくれる効果がある成長ホルモンが集中的に分泌されるので、その時間帯にノンレム睡眠と呼ばれる深い睡眠をとることが重要になってきます。

    たとえ短い睡眠時間でも、質の良い睡眠をとることが大切です。

    もちろん、なるべくならきっちりと睡眠時間を確保して規則正しい生活を送ることが肌の調子を整えることにつながりますよ!

    眠りにつきやすくするために気を付けること

    睡眠

    質の良い睡眠といっても、家事に仕事にと毎日忙しい私たちの生活では
    就寝時間が遅くなってしまうこともしばしば…

    良質な睡眠をとるために、眠りにつきやすくするポイントをおさえていきましょう!

    もしかしたら普段何気なく行っていることが、眠りを妨げる原因になっているかもしれません。

    その1・入浴

    入浴

    私たち人間の体を眠りに誘う一番ものの一つが、この入浴です。

    お湯につかることで体がポカポカと温まって、なんだか眠たくなってきたかも~なんて経験もあるのではないでしょうか?

    実は人間の体は、入浴時に上がった体温が元の体温に戻るときに自然と眠たくなってくるのだそうです。

    入浴のベストな時間帯は就寝1~2時間前!
    40℃前後のお湯で入浴すると体も温まり、ちょうどいいです。

    その2・就寝前の飲食

    食事

    就寝3時間前までに食事を済ませること
    これはよく耳にしたことがあるかもしれませんね。

    食物の消化にはエネルギーを使うので、就寝前に食べているとお肌のターンオーバーのためのエネルギーが不足してしまうんです。

    また、寝る前にカフェインを摂取してしまうと交感神経が刺激されて眠気が覚めてしまうことがあるためオススメしません。

    コーヒーや紅茶・緑茶などは避けて、カモミールやハーブティー、ホットミルクなどにしておきましょう。

    偏った食生活の改善がお肌の調子を整える

    食生活

    ターンオーバーを正常化するためには、バランスの良い食事に気を付けることも大切になってきます。

    必須アミノ酸を含んだ良質なたんぱく質や、ビタミンA、B群、ミネラルなど。
    バランスよく適度に摂れるように気を付けましょう。

  • 必須アミノ酸を含んだタンパク質
  • たまご、牛乳、大豆

  • ビタミンA、B群、C、E
  • 緑黄色野菜、キノコ類、海藻類、果物、ナッツ

  • ミネラル(亜鉛、マグネシウムなど)
  • 魚介類、海藻類、ナッツ類など

    それぞれに古くなった角質が剥がれ落ちるのを助けてくれる作用や、肌の新陳代謝を促してくれる作用などがあります。

    なるべく外食などではなく、さまざまな食材を使った料理を作り食べることをオススメします。

    まとめ

    ターンオーバーを促進するためには、スキンケアに気をつけるのはもちろんのこと、食生活や睡眠など生活習慣の改善もお肌には大切なことです。

    最近お肌の調子が良くないな、荒れてきたな、と思ったらスキンケアの見直しと同時に自身の生活についても考えてみるといいかもしれませんね。

    最後にターンオーバーの促進に効果のあるオススメのスキンケアをご紹介します。

    HANAオーガニックスキンケア

    オーガニックトライアルセット体験レビュー

    HANAのオーガニックスキンケアのトライアルセットには、ターンオーバーを促進させてくれる美容液ホワイトジュエリーがあります。

    いつものスキンケアにひとつ、贅沢なスキンケアをプラス!実際にトライアルセットで試してみました!

    フランス生まれのスキンケアソープR.G.C.D

    P.G.C.D.

    R.G.C.D.「素肌が美しい人が、いちばん美しい」をコンセプトに洗顔だけでみんなのあこがれるノーファンデを目指すフランスで絶賛されたスキンケアソープです。

    石鹸は朝用と夜用に分けられていて、眠っている間に行われるターンオーバーの妨げにならないように夜の洗顔は毛穴をスッキリとさせて角質も落とし、肌の新陳代謝を高めるための準備をしてくれます。

    他にもターンオーバーを促進する手助けをしてくれるスキンケア化粧品はたくさんあるので、ぜひ自分の肌に合うものを探してみてくださいね。